WACUL、「AIアナリスト」の機能を拡張 サイト改善のPDCA全体をサポートする機能を搭載

2020/02/14 16:30

 デジタルマーケティングのDXプラットフォームを提供するWACUL(ワカル)は、同社の「AIアナリスト」の機能を拡張し、データドリブンマーケティングのPDCAをスムーズに行う“マーケター・エンハンスメント・ツール”としてアップデートした。

 具体的には、これまで提供してきた施策の優先順位づけを行う「改善提案」機能に加え、「サイトの状況把握」「施策の進捗管理」「実施施策の結果確認/考察」をサポートする機能を新たに搭載。

 これにより、「AIアナリスト」内でPDCAが完結出来るようにした。また各ステップの機能を極力自動化することで、ツールに任せておけば自動的にPDCAが回る環境を実現した。

WACUL、「AIアナリスト」の機能を拡張 サイト改善のPDCA全体をサポートする機能を搭載