“エモさ”は突然に、アナログで味があるインスタントカメラ「Pixtoss」発売

2020/02/14 15:20
「Pixtoss(ピックトス)」

「Pixtoss(ピックトス)」

株式会社タカラトミーは、フィルムを使って撮影するインスタントトイカメラ「Pixtoss(ピックトス)」を2月27日に全国の家電量販店のカメラ売場、カメラ専門店、雑貨店、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」などで発売開始すると発表した。希望小売価格は5980円(税別)、「Pixtoss専用カラーフィルターセット」は1280円(税別)。
本製品は、富士フイルムのチェキのフィルム専用のインスタントトイカメラ。レンズは広角レンズが採用され、適正撮影距離が50cm~1mの近距離撮影専用となっている。

デジタルカメラは撮ってすぐ、もしくは撮る前に画像の確認ができるが、フィルムカメラの本製品は、撮ってからでないとどんな写真が撮れたかはわからない仕様。

レンズ横のシャッターレバーを押してハンドルを回すと撮影されたフィルムが出てくるという使い方もアナログ感があって良い。

そして、1枚のインスタントフィルムに2回もしくは複数回の画像を重ね写し込む多重露光に対応。また、カラーフィルターを使うこともできるので、思わぬ“エモい”写真が撮れる可能性を秘めている。

サイズは幅145×高さ100×奥行き67mm、重量は約275g(電池、レンズキャップ、フィルムは含まず)。カラーはMILK WHITE/PEACH PINK/SODA BLUEの3種類※PEACH PINK/SODA BLUEは3月27日発売予定。
「Pixtoss(ピックトス)」
価格:5980円(税別)
URL:https://www.takaratomy.co.jp/products/pixtoss/
2020/02/14

“エモさ”は突然に、アナログで味があるインスタントカメラ「Pixtoss」発売