足の3Dサイズを計測する「ZOZOMAT」、発送は2月下旬 延期の理由は「測定精度向上のため」

2020/02/14 14:17

 ZOZOが、スマートフォンアプリと連携して足のサイズを計測できる「ZOZOMAT」(ゾゾマット、無料)を2月27日から順次発送する。事前に特設サイトで申し込みをした予約者に対し、同社は2月上旬に発送日を知らせるメールを配信。当初は2019年秋冬ごろに発送予定だったが、「測定精度を高める技術のアップデートなどを行ったため」(同社)に遅れたという。

 ZOZOMATは、足を載せてその周囲をスマホカメラで撮影するだけで、足のサイズを測定できるマット。甲高や足幅、かかと幅などをミリ単位で計測可能で、スマホアプリ内で3Dデータを確認できる。ECサイトでの靴購入でユーザーが感じるサイズへの不安を解消する狙いだ。

 ZOZOは19年6月にZOZOMATを無料配布すると発表し、予約の受け付けを始めた。当初は19年秋冬ごろの発送としていたが、2月下旬に変更。同社は延期の理由について「大幅な改良・仕様変更はないが、(足のサイズ測定の)精度を高める技術のアップデートなどがあったため」としている。

 発送日の案内メールを受け取った予約者からは、「ZOZOMATって何だっけ?」「頼んだことすら忘れていた」「届くのが楽しみ」という声がネットで上がっている。

 同社によると、ZOZOMATの注文は受付初日に20万件を超えたという。

足の3Dサイズを計測する「ZOZOMAT」、発送は2月下旬 延期の理由は「測定精度向上のため」