絵文字にさらに細やかな表現を、Googleデザイナーが特別デザインした絵文字が登場

2020/02/14 14:51
米Googleは、絵文字でより細やかな表現を可能にするサービス「Emoji Kitchen(絵文字キッチン)」をリリースしている。
絵文字は一つのデザイン内で様々な感情、シチュエーション、アイテムなどを表して、簡単に感情を伝えられる、便利なツールとして活用されている。

しかし、「悲しいほど愛してる」「うんちがすごい好き」「悲しいという感情をもったロボット」といったマニアックな感情、表現は、色々な絵文字から探しても見つからないことが多かった。

そこで、Googleのデザイナーは2つの絵文字を混ぜて1つの新しい絵文字をデザイン。バラエティ豊かな表現が可能になっている。

なお、本機能はAndroidデバイスのGboardユーザーが利用できる。世界中のユーザーが対象で、Gboard Betaプログラムに参加すれば、Gmail、Googleのメッセージ、メッセンジャー、Snapchat、Telegram、WhatsAppなどのコミュニケーションアプリ、SNSで使うことができる。

絵文字にさらに細やかな表現を、Googleデザイナーが特別デザインした絵文字が登場