JR東・西・九州がいきものコレクションアプリを使った「冒険するクエスト企画」を実施

2020/02/13 17:20
イメージ

イメージ

JR東日本スタートアップ株式会社、株式会社JR西日本イノベーションズ、九州旅客鉄道株式会社の3社は、AIがいきものを判定してくれるゲームアプリ「Biome(バイオーム)」による生物多様性の調査と地域資源の再発見を目指した実証実験「バイオームランド」を、JR東日本、西日本、九州エリアで3月1日(日)~5月31日(日)に開催すると発表した。
今回の実証実験は「Biome」運営の株式会社バイオームとの協業で実現。いきものを探すべくユーザーがJR3社沿線を回遊するオープンワールド型クエスト企画となっている。このイベントで日本全国の参加者が集めたデータは環境保全の基盤情報として活用される。

クエストは150以上が用意され、対象となるいきものを見つけ、撮影してアプリへ投稿、クエストをクリアしながらゲーム感覚でいきものをコレクションする。

クエストを達成してポイントを貯めると豪華賞品があたるチャンスもある。

JR3社は、本実証実験を通して、生物の分布情報による生物多様性の保全と、地域資源の再発見による過疎化や少子高齢化・人口減少などの地域課題の解決に貢献していくとしている。

JR東・西・九州がいきものコレクションアプリを使った「冒険するクエスト企画」を実施