ヤフーとKADOKAWAが業務提携契約 レジャー情報の収集からチケット購入・入場までをシームレスに

2020/02/13 14:30

 ヤフーとKADOKAWAは、業務提携契約を締結した。

 同契約に基づき、KADOKAWAのおでかけ情報メディア「ウォーカープラス」と、ヤフーのデジタルチケット販売サービス「PassMarket」、ならびにオンラインチケット情報サービス「Yahoo!チケット」が連携する。これにより、ユーザーがレジャー施設の情報収集からチケット購入までをスムーズな導線で行えるようにする。

 また、施設ではチケット購入の列に並ぶことなく、あらかじめ購入したデジタルチケットをスマホで提示するだけで入場できるため、情報収集、チケット購入、施設への入場までがスマートフォンで完結するシームレスな顧客体験が実現する。

 今回デジタルチケットが導入されるのは、サンリオピューロランド、東京タワー、新江ノ島水族館の3施設。ムーミンバレーパークや江戸ワンダーランド日光江戸村も近日対応予定だ。

ヤフーとKADOKAWAが業務提携契約 レジャー情報の収集からチケット購入・入場までをシームレスに