パナソニック、モバイルノートPC「レッツノートSV9」の2020春限定モデルを発売

2020/01/16 17:05
6種の特別デザイン天板。上段左から、閃光/センコウ、八重麻/ヤエアサ、彩墨/サイボク。下段左から、薄月/ウスヅキ、和傘/ワガサ、千切り絵/チギリエ

6種の特別デザイン天板。上段左から、閃光/センコウ、八重麻/ヤエアサ、彩墨/サイボク。下段左から、薄月/ウスヅキ、和傘/ワガサ、千切り絵/チギリエ

パナソニック株式会社は、モバイルパソコン「Let’s note」の「LV8」「SV9」「QV8」「RZ8」シリーズの2020年春モデルを発表。パナソニック コンシューマーマーケティング株式会社が運営する「Panasonic Store」では、「カスタマイズLet’s note」が2020年1月25日(土)から販売される(予約受付は1月15日に開始済み)。「SV9」シリーズでは、台数限定で「東京2020オリンピック・パラリンピック 特別デザイン」が用意されることとなった。
「SV9」シリーズは、第8世代のCPUを搭載した「SV8」シリーズと比べ、最新の第10世代CPUを搭載することで、消費電力はそのままにパフォーマンスが向上。「カスタマイズLet’s note」の台数限定モデルでは、「東京2020オリンピック・パラリンピック 特別デザイン」天板を選ぶことができる。この天板は、昇華転写の技法を用いて作られており、日本の伝統美がモチーフとなったデザインを採用。東京2020オリンピック・パラリンピックの「Go For 2020! Graphics 〜Hanabi〜 」を施した特別デザインの「閃光」のほか、和の彩りが美しい5枚(八重麻/彩墨/薄月/和傘/千切り絵)を加えた計6枚の天板が用意されている。
この2020春限定モデル(CF-SV9PRWQP)の仕様は、液晶が12.1型(16:10)、表示解像度がWUXGA(1920×1200)対応、パネルがアンチグレアタイプ、CPUがCore i7-10510U、メモリが16GB、ストレージが2TBのPCIe SSDと1TBのSATA SSD、プリインストールOSがWindows 10 Pro(64bit)で、光学ドライブは非搭載。特に、ストレージとして合計3TBのSSDを利用できるのは、レッツノート史上最大となっている。価格は47万5200円〜(2020年1月16日時点での税込価格)。
パナソニック株式会社/パナソニック コンシューマーマーケティング株式会社
価格:47万5200円〜(2020年1月16日時点での価格)
URL:https://jp.store.panasonic.com/pc/sp/2020spring_model/
2020/01/16

パナソニック、モバイルノートPC「レッツノートSV9」の2020春限定モデルを発売