ブラザー、高速化されたモバイルタイプのドキュメントスキャナ「MDS-940DW」を発売

2020/01/16 13:35
JUSTIO「MDS-940DW」使用イメージ

JUSTIO「MDS-940DW」使用イメージ

ブラザー工業株式会社の国内販売子会社のブラザー販売株式会社は、2019年2月上旬に、ドキュメントスキャナ「JUSTIO」の新製品として「MDS-940DW」を発売する。「MDS-820W」の後継機。従来は約8秒/枚であった読取速度が約4秒/枚になるなど、本体性能が向上している。価格はオープン。
本製品はUSBバスパワー接続のほか、内蔵されているリチウムイオン充電池での動作も可能であるため、電源のない場所や外出先にも持ち運んで使いやすいモバイルタイプのスキャナだ。リチウムイオン充電池では、1回の充電で約320枚のスキャンを行える(無線LANオフ時)。
光学解像度は最大600×600dpiで、ドライバはTWAIN、WIA(Windowsのみ)、ICA(Macのみ)。用紙は、幅が50.8〜215.9mm、長さが86.4〜1828.8mmのサイズに対応している。原稿を手前で給排紙できるUターンガイドが搭載されているため、後ろの排紙スペースが不要であることも特徴。スキャンしたデータは、別売のmicroSDメモリーカードに直接保存することもできる。本体サイズは319(幅)×45.4(高さ)×63.1(奥行)mmで、重量は約700g。
ブラザー工業株式会社/ブラザー販売株式会社
問い合わせ:050-3786-8831
価格:オープン
URL:https://www.brother.co.jp/
2020/01/16

ブラザー、高速化されたモバイルタイプのドキュメントスキャナ「MDS-940DW」を発売