データ統合自動化のtrocco、セールスフォースのユーザー向けサービスを提供開始

2020/01/16 08:00

 データ統合自動化サービス「trocco」(トロッコ)などを提供するprimeNumber(プライムナンバー)はセールスフォース・ドットコムのSalesforce AppExchangeパートナーに認定され、Salesforceユーザー向け「trocco for Salesforce」を、ビジネスアプリケーションマーケットプレイス「Salesforce AppExchange」上で提供開始することを明らかにした。

 Salesforceプラットフォーム上に蓄積された様々なレコードデータを、「trocco」を介して各社データ基盤等の外部システムに連携することが可能となる。

 Salesforceプラットフォーム上に蓄積された「商談」・「リード」・「取引先」・「カスタムオブジェクト」といった営業進捗や顧客マスタ等の各種データを、「trocco」を介してデータウェアハウス等のデータ基盤に統合することで、企業は、Salesforceプラットフォーム上のデータとWeb上の行動ログや取引データ等を組み合わせ、多角的な分析を行うことができる。

 各種データの分析業務担当者は、Salesforce管理者に依頼することなくデータ統合を行うことができ、関連組織・メンバーにかかる負荷を最小限に抑えられると同社はしている。

データ統合自動化のtrocco、セールスフォースのユーザー向けサービスを提供開始