利用者調査「State of JavaScript」最新版が公開、2万人強が参加

2019/12/24 10:30

JavaScriptの利用動向に関する年次調査(2019年版)が発表された。開発者2万1717人の回答を集計、分析したものだ。勢いのあるフレームワークやツール、JavaScriptのスーパーセット言語が分かる。

利用者調査「State of JavaScript」最新版が公開、2万人強が参加