近未来デザインのガラス製キーボード「Bastron B10」に新色2モデルが登場

2019/12/05 10:51

株式会社Glotureは、12月5日、近未来を感じさせるデザインのガラス製ハイエンド・キーボード「Bastron B10」より、新色2モデルを発売すると発表した。既存モデルの「Red」「Black」に新色「Grey」「Silver」が加わり全4色のラインナップとなる。価格は各32,500円(税抜)。
モデル名はキートップのグラデーションではなく、本体色を表していますモデル名はキートップのグラデーションではなく、本体色を表しています
同製品は、ガラス加工が可能にした繊細で優しいタッチコントロールにより、心地よい使用感を実現したタッチパット型キーボードだ。打鍵感のないタッチパッド型は、入力に不安を感じることもあるが、同製品ではビープ音や振動でキー入力時のフィードバックを返してくれるので安心感がある。このフィードバックはON・OFFが可能だ。

タッチパッド機能を上手く活用するため、QWERTY US配列のキーボードに加えてタッチバッドとテンキーを瞬時に切り替えて使うことができるデュアルコントロール機能を搭載。

さらに、複数のキーが同時に押された場合でもその押された順序に従ってすべて認識されるNキーロールオーバーにも対応しており、同時押しなどの複雑な操作が必要となるPCゲームなどにも使用することができる。

表面は防水仕様になっているため、クロスなどでさっと拭くだけで、いつでも清潔な状態に。キーの隙間にゴミが溜まっていくのが気になる!という人にも是非おすすめしたい製品である。接続は、WindowsとMacの両方に対応するUSB-Cタイプ。


株式会社Gloture
URL:https://gloture.jp/products/bastron-b10
価格:32,500円(税抜)
2019/12/05

■関連記事
サンワサプライ、ノートパソコンを見やすい高さや角度に調節できる2種のアルミスタンドを発売 (2019.12.5)
冬の必需品、DHCの薬用リップに「スター・ウォーズ」デザインが登場 (2019.12.5)
プラス、電池不要の磁性メモパッド「クリーンノート Kaite 2」を発売 (2019.12.5)

近未来デザインのガラス製キーボード「Bastron B10」に新色2モデルが登場