阿芙、4K液晶ディスプレイ2枚搭載のVRヘッドセットPimax 8K Plusを発売

2019/12/04 18:09

阿芙株式会社は12月4日、次世代VRヘッドセット「Pimax 8K Plus」先行販売開始を発表した。片面4Kの液晶ディスプレイ(3840×2160)を2枚搭載した高画質と視野角200度で深い没入感を体験できる。クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」にて、超早割価格143,000円からで販売する。
「Pimax 8K Plus」は高画質と広角視野を備えたVRヘッドセット。片面4Kの高画質液晶では、画素密度807ppiとなっており、網膜のように精細なVR体験ができる。また、大型レンズでは外周部分まで画面を表示するので、ゴーグルのような閉塞感を減らし、現実らしい開放感を再現している。
「Pimax 8K Plus」のサイズは約28.1×10.8×13.6で、重さ約500g。顔にあたるスポンジは密閉性が高いが、レンズとスポンジ部分の幅を広く設計しているのでメガネを付けたまま装着可能だ。スポンジは面ファスナーで装着しているので簡単に交換できる。

プロジェクトページ:https://greenfunding.jp/afustore/projects/3358

阿芙株式会社
URL:https://greenfunding.jp/afustore
価格:143,000円〜
2019/12/4
 

■関連記事
サンワサプライ、手に馴染むフォルムのブルーLEDセンサー搭載マウス発売 (2019.12.4)
片手開閉・防水・軽量・隠しポケットなど多機能な「スマホバッグ」発売 (2019.12.4)
スーツケースとバックパックが登場!「アメリカンツーリスター」と「イーリー・キシモト」がコラボ (2019.12.4)

阿芙、4K液晶ディスプレイ2枚搭載のVRヘッドセットPimax 8K Plusを発売