Disney & Lucasfilm公認アーティストのTSUNEO SANDAによるアート展示販売会が開催中

2019/11/11 09:45

ディズニー&ムービーアートの世界「The Art of TSUNEO SANDA」
2019年12月25日(水)まで、代官山 蔦屋書店 1号館 2F 映像フロアにて「ディズニー&ムービーアートの世界『The Art of TSUNEO SANDA』」が開催されている。Disney & Lucasfilm公認アーティストのTSUNEO SANDA(三田恒夫)氏によるアート展示販売会。作品では、誰もが親しんだことのあるキャラクターたちが、意外なシチュエーションで表現されている。入場無料で、会場の営業時間は9:00〜深夜2:00。
Tsuneo Sanda氏は、世界でも数少ないDisney & Lucasfilm公認アーティストとして活動している。SFやファンタジーをテーマとして、Star Trek とStar Warsのキャラクターを中心にアート制作を展開。これまでに、Paramount PicuturesのStar Trekのアートポスターや、STAR TREK 30th Anniversary のための特別アートポスター、STAR TREKのファンマガジン「Communicator」のカバーアート、Paramount Parks/ Experienceのオープニングのための特別アートポスターなどを手掛けている。
1996年からは、Lucasfilmの要請で、STAR WARSアートポスターやブックカバーなどの制作を開始。Star Warsアートの原画の多くはLucasfilm社のG.Lucas氏が所有し、Lucasfilm の壁面に数多く飾られている。2010年からは、ACMEを通してDisney Studioの オフィシャルアーティストしてもアート制作を開始した。本展は、海外を中心に活動しているTSUNEO SANDA氏のアートプリントを、国内で鑑賞して購入できる貴重な機会となっている。
■期間:
2019年11月8日(金)〜12月25日(水)

■開催場所:
代官山 蔦屋書店 1号館 2F 映像フロア
東京都渋谷区猿楽町17-5

■問い合わせ先:
代官山 蔦屋書店
tel. 03-3770-2525
url. http://real.tsite.jp/daikanyama/

■関連記事
記念すべき50回目の開催を迎えるアートイベント「デザインフェスタvol.50」 (2019.11.11)
最先端の科学と芸術を融合させた国際フェスティバル「科学と芸術の丘2019」 (2019.11.11)
顕微鏡を通して見ることができる“美の世界”を紹介する「鏡花水月〜顕微鏡アートの世界」 (2019.11.9)
“鷹城”の別名を持つ高知城がアート空間に変わる「チームラボ 高知城 光の祭 2019-2020」 (2019.11.8)
内田百合香氏と福士千裕氏による約8年振りの2人展「もう無い図形」 (2019.11.8)

Disney & Lucasfilm公認アーティストのTSUNEO SANDAによるアート展示販売会が開催中