京都水族館、約100体のオオサンショウウオぬいぐるみで制作したクリスマスツリーを展示

2019/11/08 15:46

オリックス株式会社は11月8日、京都水族館にてクリスマスツリー「オオサンショウウオツリー」を展示することを発表した。オオサンショウウオのぬいぐるみ約100体を使用したオリジナルデザインのツリー。11月9日より、館内「ミュージアムショップ」にて展示を開始する。
「オオサンショウウオツリー」はぬいぐるみで制作したクリスマスツリー。ミュージアムショップで販売しているS(約20センチ)~LL(約90センチ)サイズのぬいぐるみ100体からなる力作だ。青や白のリボン・オーナメントは、オサンショウウオの生息地を表現しており、岩肌やコケ、水の流れをモチーフにしている。質感にこだわった仕上がりが特徴で、ぬいぐるみを特殊な塗料でコーティングして皮膚のテカリや濡れ感を再現。
本ツリーの展示開始と同じタイミングで限定グッズ「マフラー付きオオサンショウウオぬいぐるみ」も登場する。オオサンショウウオがマフラーを巻いた全長約130センチのぬいぐるみだ。販売は限定150個となっている。なお、「オオサンショウウオツリー」の展示期間は12月25日まで。

製品ページ:https://store.shopping.yahoo.co.jp/kyoto-aquarium/

オリックス株式会社
URL:https://www.orix.co.jp/grp/
2019/11/8

■関連記事
豪華クリエイター12名が描き下ろし!パルコ開業50周年を記念してオリジナルバッグのプレゼント (2019.11.8)
いらすとやの正直な気持ちをデザインした「Tカード(いらすとやデザイン)」 (2019.11.8)
生活保護と同額を支給する代わりに、プライベート情報を収集・マネタイズするというプロジェクトが始まる (2019.11.8)

京都水族館、約100体のオオサンショウウオぬいぐるみで制作したクリスマスツリーを展示