まくらで心拍数や呼吸数等を可視化して睡眠改善に役立てられる「次世代型まくら」

2019/11/08 15:13

イメージ
株式会社エムールは、睡眠時の心拍数、呼吸数、体動データを可視化できる次世代型まくら「EMOOR SLEEP PILLOW」の先行予約販売について、クラウドファンディングサイト「Makuake」で開始している。本稿執筆時点での価格は16,500円~(税込)。
本製品は、「睡眠を手軽に知る習慣づくり」をコンセプトに開発されたまくら。まくらに圧電素子センサーを搭載し、従来のスマートフォンの加速度センサーを使った睡眠計測アプリでは計測できなかった、睡眠時の「心拍数」や「呼吸数」の情報が得られる。

データは、専用アプリ「Sleepace」で簡単にチェックが可能。自分の睡眠データを知ることで、睡眠の質の改善に役立てられる。
アプリアプリ
枕自体の使用感にもこだわり、左右、中央の3か所にある調整用ポケットから、中わたを出し入れし、細かく高さ調整が可能。大きく高さを変えたい場合は、ウレタン製の高さ調整シートを抜き差しして高さ調整ができる。
サイズサイズ
「EMOOR SLEEP PILLOW」
価格:16,500円~(税込)
URL:https://www.makuake.com/project/emoor13/
2019/11/08

■関連記事
大型のテレビ・ディスプレイを壁に設置するための「角度調節可能壁掛け金具」発売 (2019.11.8)
三菱鉛筆、クルトガよりスヌーピーとのコラボデザインを数量限定で発売 (2019.11.8)
サンワサプライ、丸パイプに取り付けできるタブレット用フレキシブルアームを発売 (2019.11.8)

まくらで心拍数や呼吸数等を可視化して睡眠改善に役立てられる「次世代型まくら」