ヤマハ、遠隔コミュニケーションを快適にするUSB/Bluetooth対応スピーカーフォンを発売

YVC-330
ヤマハ株式会社は、ユニファイドコミュニケーション向けのスピーカーフォン「YVC-330」を11月下旬に発売すると発表した。
同製品は、テレビ会議やWeb会議などの遠隔会議システムに適したスピーカーフォン。新開発の音声信号処理技術「SoundCap」により、会話を妨げるような周囲の環境音が多く存在するオープンスペースでも、雑音を抑制することで発話者の声を明瞭に相手側に届けて、快適な遠隔会議を実現する。

会議室では6名程度の中規模会議に適しており、PCとUSB接続するだけで簡単に使える。軽量で持ち運びやすいサイズとデザインで、本機を2台連結することで10名規模の遠隔会議にも対応する。発話者の発言状態を認識し、自動でマイクミュート・ミュート解除を行う機能や、周囲の騒音の大きさに合わせて、スピーカー音量を常に適切なボリュームに調整する機能なども搭載する。
ヤマハ株式会社
価格:60000円(税抜)
URL:https://sound-solution.yamaha.com/products/uc/yvc-330/index
2019/10/09

■関連記事
ピスケ&うさぎで応援!卓球と「カナヘイの小動物」がコラボした特製グッズを販売 (2019.10.9)
KINTONE、公道で走行可能な電動キックボードKintone α GOを発売 (2019.10.9)
MEDIK、紫外線UV-Cで除菌する壁掛け用充電式歯ブラシホルダーを発売 (2019.10.9)

ヤマハ、遠隔コミュニケーションを快適にするUSB/Bluetooth対応スピーカーフォンを発売