月額7,000円から美術品の保管ができる。寺田倉庫のオンラインサービス「TERRADA ART STORAGE」

寺田倉庫は、2019年10月9日(水)、美術品の個品管理ができるオンラインサービス「TERRADA ART STORAGE」の開始を発表。以前よりβ版の提供を行なっており、今回、正式に本サービスをリリースすることとなった。同サービスは、美術品保管スペースのレンタル、及び、預けた美術品の個品管理をオンライン上で行える。プランによって価格が異なり、基本プランの「SSS」は月額7,000円(税別)。
美術品を預け入れると、美術品取り扱いの専門スタッフがサイズや点数に応じた最適な保管プランを提案。その後、専門スタッフによる検品、採寸、写真撮影の上、作成したデータベース(作成料 税別1,500円/1点)がユーザーのマイページ上に表示される。マイページ上では、いつでも美術品の状態(入庫作業中、入庫中、修復中、燻蒸中など)を確認可能。保管に関しては、寺田倉庫が培ってきた長年のノウハウを活かし、美術品に最適な温湿度などを徹底管理した環境下で行う。
保管品の取り出しや閲覧だけでなく、豊富なオプションサービスも用意。美術品を倉庫から取り出す「出庫」(出庫作業料 税別1,000円/1点)、保管中の美術品を倉庫内のビューイングルームで確認できる「閲覧」(閲覧作業料 税別1,000円/1点、ビューイングルーム利用料 3,000円/1時間)、そのほか、「輸送」(都度見積り)、「コンディションチェック」(都度見積り)、「修復」(都度見積り)、「燻蒸」(都度見積り)を提供している。これらの美術品関連サービスに関しては、寺田倉庫のグループ会社であるTERRADA ART ASSIST 株式会社が運営する。
寺田倉庫
製品ページ:https://terrada-art-storage.com/
URL:https://www.terrada.co.jp/ja/
価格:SSS(基本プラン)月額7,000円(税別)、SS(SSS+高さ50cm)月額10,000円(税別)、S(SS+高さ150cm)月額15,000円(税別)、M(S+奥行180cm)月額30,000円(税別)、L(M+幅90cm)月額60,000円(税別)
2019/10/09

■関連記事
10月9日は「土偶の日」。青森県が発掘型メモパッド「国宝合掌土偶」のプロモーションムービーを公開 (2019.10.9)
YouTuber限定、基本的に何でも撮影OKの「高級ホテル貸切プラン」が登場 (2019.10.9)
ルンバ、掃除しないでOKな場所を「進入禁止エリア」に設定できるアップデート (2019.10.9)

月額7,000円から美術品の保管ができる。寺田倉庫のオンラインサービス「TERRADA ART STORAGE」