KINTONE、公道で走行可能な電動キックボードKintone α GOを発売

株式会社KINTONEは10月9日、電動キックボード「Kintone α GO」の先行販売開始を発表した。原動機付自転車登録に成功しており、公道を走ることが可能。10月9日よりクラウドファンティングサイト「Makuake」にて、限定割引価格79,640円(税込)からで取り扱っている。
「Kintone α GO」は、公道で走ることができる電動キックボード。走行スピードは最高で20〜23km/hとなっている。操作方法は、ハンドル部分に付いたアクセルを押してキックボードをこぎ出すと前へ進む。ブレーキはハンドルと後輪の2カ所に付属。走行速度や充電残量はハンドル中央の液晶モニターで確認することができる。
「Kintone α GO」のサイズは縦105cm×横47cm×高さ120cmで、重量は10kg。タイヤ外径は14cmで、最大体重制限は120kgだ。バッテリーには中国製リチウムバッテリー25.2V/4.4Ah(パワー:180kw)を搭載しており、1回の充電で5〜10kmほど走行することができる(路面状況が良好の場合)。カラーバリエーションはブラック、ホワイトの2種類を取り扱う。
プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/kintone-go/

株式会社KINTONE
URL:https://kintone.mobi/
価格:79,640円(税込)
2019/10/9
 

■関連記事
MEDIK、紫外線UV-Cで除菌する壁掛け用充電式歯ブラシホルダーを発売 (2019.10.9)
Tile、忘れ物防止タグよりシール型やカード型など新モデル4種類を発売 (2019.10.9)
モバイルバッテリーにもなる、キュートな充電式カイロ「悪魔ちゃん」「天使ちゃん」登場 (2019.10.9)

KINTONE、公道で走行可能な電動キックボードKintone α GOを発売