ラクスル、印刷物のデザインを自動で生成する無料アプリ「らくらくデザイン」をリリース

「らくらくデザイン」
ラクスル株式会社は、同社が運営する印刷・広告のシェアリングプラットフォーム「ラクスル」のサービスの一環として、Web上で利用できる無料のデザイン作成アプリ「らくらくデザイン」を公開した(https://rakrak-design.raksul.com/)。いくつかの選択肢を選んで進めていくと自動的にレイアウトが生成され、必要に応じて画像のアップロードやテキストの編集を行うだけで、簡単に印刷用データの作成が可能。専門技術や知識がないユーザーでも、気軽に印刷物のデザインを作成して注文できる。
「ラクスル」では、これまでにも「オンラインデザイン」サービスを提供しており、ユーザーは1万点以上のテンプレートを利用しながらオンラインでデザイン制作を進めることができた。今回リリースされた「らくらくデザイン」は、さらにレイアウト作業を含むデザイン制作の自動化を推進するもの。「ラクスル」に入稿されるデータを分析することで、ユーザーのデザインに関する好みや画像および文字の構成の標準化が図られている。
生成されるレイアウトは1つではなく複数パターンが提示され、任意のものを選べる仕様。自動作成したデータに、個別の好みを反映するためのデザイン調整機能も用意された。また、3600万点以上の画像素材やモリサワフォントも無料で利用できる。
リリース当初はA4チラシ商品のみに対応しており、ベーシックな「らくらくチラシ」のほか、「イベント案内チラシ」や「求人募集チラシ」の作成が可能。今後は他の印刷商品にも展開され、販促シーズンごとのデザイン提案なども予定されている。
操作画面イメージ操作画面イメージ
ラクスル株式会社
URL:https://raksul.com/
2019/10/09

■関連記事
モリサワ、2019年の新書体のダウンロード提供を10月24日の11:00から開始 (2019.9.27)
ローランド、手軽に音楽制作を楽しめる無料アプリ「ゼンビーツ」をリリース (2019.9.19)
ネクストシステム、カメラ1つで人間の骨格を3D解析するAI骨格検出システムを発売 (2019.9.9)

ラクスル、印刷物のデザインを自動で生成する無料アプリ「らくらくデザイン」をリリース