ドリームチーム、デスクワークしながら「ゆらゆら運動」ができるスイング・スツールを発売

グラッチェア
有限会社ドリームチームが運営するバランスボディ研究所は、スイング・スツール「グラッチェア」を発売した。
同製品は、座っているときのポジションを自由に取れるスイングスツールで、デスクワークしながら「ゆらゆら運動」を行える。繊細な動きに合わせて体が無意識にバランスを取ろうとするため、姿勢が固定化されることなく、筋肉が固まりにくく柔らかい状態をキープできる。

下部に重心を持ってくることにより、中心部を起点として、安定を保ちながら全方向に傾く仕組みになっている。ベース裏面部分には、雪の結晶のような特殊な切れ目を付けた独自の「おきあがりこぼし構造」を採用しており、絶妙な揺れを実現するのと同時に、角度を付けた際も滑りにくい特殊設計がほどこされており、オフィスでも安心して使える。

座ったままシート裏側のレバーを押すことでチェアの高さ調整が可能で、調整範囲は44~61cm。柔らかいクッションを採用し、抜群の座り心地を追求した。
有限会社ドリームチーム
価格:16280円(税込)
URL:https://g-chair.com/
2019/10/09

■関連記事
DISCOVER、ナス型のエアピローAubergine Pillowを発売 (2019.10.8)
STAYER、USB給電も可能な防災ワンセグテレビラジオを発売 (2019.10.9)
SKT、E-inkパネルを搭載した13.3型Androidタブレット「Boox Max3」を発売 (2019.10.9)

ドリームチーム、デスクワークしながら「ゆらゆら運動」ができるスイング・スツールを発売