バーチャルシンガーユニットのココツキとアーティストhaquxx、YORIMIYAがコラボ!VRミュージックビデオ「アンドロイドガール」をSTYLYで公開

VRミュージックビデオ「アンドロイドガール/ココツキ」
VRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を運営する株式会社Psychic VR Labが提供する、VR/MRアーティストと企業のマッチングを促進するプログラム「STYLY ARTIST PROGRAM」。この企画に参加中のアーティスト「haquxx」「YORIMIYA」が、バーチャルシンガーユニット「ココツキ」とコラボレーション作品を発表。VRミュージックビデオ「アンドロイドガール」を共同製作し、STYLYにて公開した。
「STYLY ARTIST PROGRAM」についてはこちら>>>
このたび発表されたVRミュージックビデオ「アンドロイドガール」は、ココツキが開催を予定しているVRライブのイメージをファンに伝えることを目的として、ココツキのダンスを中心とした“VRならではの体験・演出”にこだわった内容に。冒頭の舞台は地下鉄のホームで、後半は異なる空間での演出が繰り広げられるなど、空間全体を使った演出を多く盛り込んだ内容となっている。

また、ココツキの動画で用いられる表現も多く取り入れられており、ファンにとってはより楽しめる内容となっている。なお、本編終盤に向けて次第に盛り上がっていく仕組みになっているので、最後まで見ることをお勧めしたい。

ココツキ CocoTsuki

ココツキは、2019年2月から活動を開始した二人の姉妹によるバーチャル・シンガーユニット。カバーを中心とした歌の動画を定期的にYouTube等の動画サイトに投稿している。2019年9月にチャンネル登録者5万人を突破。現在、今後の活動の幅を広げていくために、オリジナル曲の制作とソロライブの開催を目的としたクラウドファンディングをCAMPFIREにて実施中(2019年11月8日まで)。

ココツキのYouTubeチャンネルはこちら

鈴代ここね公式Twitter

鈴代つきね公式Twitter

ココツキマネージャー@桜ケ丘まねTwitter

クラウドファンディング実施サイト(CAMPFIRE)
●VRミュージックビデオ「アンドロイドガール」
●STYLY

2019/10/8

■関連記事
独立を目指すデザイナーにも朗報? 日本法令が「辞められない人のための退職願セット」を発売 (2019.10.8)
人気漫画『ONE PIECE』×全世界200名のアーティストによるアートプロジェクト『BUSTERCALL』始動。 (2019.10.8)
キャラ投影デバイス「Gatebox」、デジタルフィギュア対応でレムやめぐみん召喚可能に (2019.10.8)

バーチャルシンガーユニットのココツキとアーティストhaquxx、YORIMIYAがコラボ!VRミュージックビデオ「アンドロイドガール」をSTYLYで公開