トリニティ、外見がリストバンドのようなウェアラブルデバイスwearaを発売

2019/10/03 17:47

トリニティ株式会社は10月3日、リストバンド型ウェアラブルデバイス「weara(ウェアラ)」の発売を発表した。24時間365日の活動と睡眠を記録して改善提案を行なう、リストバンドのような外見のデバイス。2020年1月より、公式サイトおよび家電量販店にて販売開始予定。なお、トリニティオンラインストアにて、17,800円(税込)で購入予約を受け付けている。
「weara」は、アクセサリーのように身に付けることができるシンプルデザインのウェアラブルデバイス。バンドの内側に「CORE」というデバイスが付属している。「CORE」は最新のセンサー群と約1ヶ月駆動するバッテリーを搭載しており、睡眠や運動状況を計測する。計測データは専用スマートフォンアプリに表示され、健康的な生活のための提案を受け取ることができる。
「weara」の標準バンドは、サイズ縦254mm×横20mm×厚さ2mm(突起部含6.5mm)で、材質はフルオロエラストマー。また、バンドオプションとして、フルオロエラストマー4色、レザー3色、ナイロン3色のカラーラインアップが登場予定。「CORE」のサイズは、縦20mm×横37mm×高さ13.7mm(タッチセンサー含む)で重量は10g。防水性能はIP67となっている。対応OSはiOS 9.0以上、Android 5.0以上だ。

製品ページ:https://weara.jp/

トリニティ株式会社
URL:https://www.trinity.jp/
価格:17,800円(税込)
2019/10/3

■関連記事
三菱鉛筆、ボール径0.28mmの極細「ジェットストリーム エッジ」発売 (2019.10.3)
カラオケやボイスチェンジャー機能を搭載した「エンターテイメントイヤフォン」発売 (2019.10.3)
富士フイルム、スマホで撮影した画像を“チェキ”に出力できるプリンタ「instax mini Link」を発売 (2019.10.3)

トリニティ、外見がリストバンドのようなウェアラブルデバイスwearaを発売